スタッフインタビュー(女性)

Data
武田 まこと(System Engineer)
2015年入社
第一システム部所属
北海道科学大学卒業
-SEを目指したきっかけは?
もともとIT関連のことに興味があって、大学在学中にプログラミングなどを学び、SEになりたいと思いました。SEの女性はまだ少ないといわれますが、少しずつ増えているのではないかと思います。大学も理系で女性は少なめでしたが、それでも3割近くは女子学生でした。

―入社した理由は?
「アペックス」を知ったのは、「SEとして力をつけることができる会社」だとゼミの教授から紹介されたのがきっかけです。入社を決めたのは、就職活動中に何社か見た中で、雰囲気がいいなと思ったのがここだったからです。面接の際も、役員の方たちがフランクで話しやすい雰囲気だったので、いい会社なのだろうなと思いました。

―入社から4年になりますが、仕事や職場環境 はどうですか?
とても働きやすい環境で仕事をさせてもらっていると思います。チームで仕事に取り組むのでチームワークも大切にしていますが、その一方で、ある程度自分のペースで作業ができるのもSEの魅力だと思います。「アペックス」は、休暇制度もしっかりしているので、まとめて休みを取れるのもいいなと感じています。女性社員はまだ少ないですが、年に1度、社員の旅行会があって、その際にほかの女性社員とも親睦を深めています。また、女性社員で女子会を開くことがあるのですが、メンバーの中に美味しいお店をたくさん知っているという理由で、社長が混じっていることもあります(笑)。

-休日の過ごし方は?
温泉へ行くのが好きなので、まとまった休みが取れれば温泉旅行へ出かけます。仕事とプライベートのメリハリがちゃんとつけられるのもいいなと思っています。

-これからの目標は?
SEは、性別に関係なく実力でやっていける仕事だと思います。これからもプログラミングの力、特に画面系のプログラミングの力をつけて頑張っていきたいと思います。

採用情報に戻る